« Nerf HORNET AS-6分解マニュアル | Main

【NERF自作講座】10分で作るミサイルの作り方

と、言う事でベーシックブラスターセット(赤ランチャー)とハルクセット(緑ランチャー)には
付属のミサイルが1発しか付いておりません。

イベント等で撃ち合いの時に1発だと何かと不便極まりないので自作する事にします。
今回は「とりあえず飛ばす」だけなので弾道安定には安定翼の取り付けが必須です。

まず必要な物。
 ・スチロールパイプ(東急ハンズで売ってた物、外径63mm内径43mm長さ2m ¥788-)
 ・スポンジゴム(厚み20mm程度の物、¥400-位)
 ・ホットボンドとスティック(安い物で¥1,000-程度)
 ・カッターナイフ(切れ味の良い物推奨、オルファの黒刃が良い♪)
 ・定規(30cm程度の物)
 ・ボールペン

 あると便利な物
 ・コンパスカッター(スポンジゴム切るのが楽)
 ・デザインナイフ(厚いスポンジゴム切るのに重宝)

以上が必要な物になります。
1本のパイプで30cmの物を作ると6本程度15cm位だと12本作れます。

では作ってみましょう。

まずスチロールパイプを適当な長さに切断します、長さは好みで。
Sn3d0549

次にパイプに2cm幅で線を引きます。
Sn3d0550

線が引き終わったら線の通りに切断します。
Sn3d0551

切り終わったらこの2cmの隙間をホットボンドで接着します。
コツは切断面の真ん中より上側(外側)にホットボンドを塗って接着します。
Sn3d0552

次に弾頭部のスポンジゴムを切ります。
円形でも四角でもOKですがスチロールパイプに密着させて密閉率を上げましょう。
先程切り詰めた時に出た2cm幅の端材をパイプの中に詰めて土台にするのも有りです
Sn3d0553

最後にスポンジゴムとスチロールパイプをホットボンドで接着して完成です。
Sn3d0555

ちょっときつめに切り詰めて内径をギリギリにすると音とパワーが上がります。
しかし、切り間違えるとパイプにはまらなくなりますので2cm幅で切るのがいいと思います

弾道安定用の羽は10mm位のスポンジゴムを適当に切ってホットボンドで接着しましょう
意外と長さ15cm位の物が羽無しでもいい感じに飛びました。

結構簡単な工作なのでランチャーマニアの皆様自作してみてはいかがでしょうか??

|

« Nerf HORNET AS-6分解マニュアル | Main

Nerf」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23724/45322321

Listed below are links to weblogs that reference 【NERF自作講座】10分で作るミサイルの作り方:

« Nerf HORNET AS-6分解マニュアル | Main